トップメッセージ

ごあいさつ

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

当社は平成10年9月の設立以来、鉄道・通信・放送のような既存の社会インフラと、革新を続けるIT技術との間の橋渡しを行うモバイルシステムインテグレーターとして出発いたしました。
以来、この役割を通じて、長期的な信頼関係の構築と安定的な事業の成長を目指すべく、活動を続けております。とりわけ、多種多様なモバイル端末へのコンテンツサプライを可能にするソフトとサービスの提供に力を発揮し、株主様、お客様や事業パートナー様に一定の認知をいただけるようになってまいりました。

社名のBe MAPは“Best Mobile Application Producer”の略称ですが、これはそうした社会インフラに根ざしたサービス・システムのプロデューサーになろうという目的から生まれた名称です。

現在は多様なメディアが発達する中で、クロスメディアのハブとしての役割を果たすべく活動をしております。
私たちの活動の場であるIT業界においては、技術においても、提供されるコンテンツにおいても、その発展と変化のスピードは著しいものがあります。
この中で、私たちはBeMAPを社会の公器と考え、社会の健全な発展のための提案に全力を尽くし、これを支えてくださる株主様を始め、全てのステークホルダーの皆様のご期待と、この目的に共に邁進する社員の発展への期待に応えるべく経営を進めてまいります。

皆様には今後とも一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

杉野文則